神戸(兵庫)のスキー場

今年はソチオリンピックが開催され、ウィンタースポーツに興味がわいた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
スキーやスノーボードを滑る選手はとてもかっこいいのはもちろん、とても気持ち良さそうですよね。
私も楽しむ程度に滑れたらなぁと思い、以前スキー場に通ったことがあります。
初心者ひとりで行きましたので、結局上達することができずに最初のシーズンを終えていまいました。
後から調べるとちゃんとスノーボードを教えてくれるスクールもあるんですね。

六甲山人口スキー場とは

兵庫県には多数のスキー場があることで有名です。
その中でも神戸には初心者向けのスキー場があります。

六甲山人口スキー場は大阪、神戸から車で一時間の場所にあります。
初心者向けの緩やかな傾斜ですので、とても安心です。
シーズン最初は、滑る感覚が鈍っていますので、滑れる方にとっては肩ならしに絶好なスキー場です。
スノーランドという子ども向けにソリが滑れたり、雪遊びができる場所もありあます。
スキーに興味がない子どもでも、ソリ遊びや雪遊びができると喜ばれると思います。

スキーやスノーボードの道具一式を購入するのはなかなかお金がかかります。
でも滑りたいという方には、手ぶら行かれても、入場券やリフト一日券など、ウェアのレンタルにスクール代を含めて10,000円で楽しめる、平日限定のプランがあります。
子どもが一緒にいて安心してスキーを楽しめない方の為に一時間から子どもを見てくれる託児所も併設されていますので、ご安心ください。
シーズンの終わりが3月の下旬までなので、早めに行かれてはいかがでしょうか。

他の神戸のスキー場

神戸や大阪から少し遠くなってしまいますが、車で2、3時間のところには神鍋スキー場やハチ高原スキー場、氷ノ山国際スキー場などがります。
初心者だけではなく、滑り慣れている方でも楽しめるコースがたくさんあります。

基本的にはスキー道具のレンタルや初心者向けのスクールなどのサービスはどこのスキー場も充実しています。
やはりたくさんある中でいくつか行ってみて、自分が一番気持ち良く滑られるところを見つけるのが一番の楽しみではないでしょうか。
人の混み具合や交通の関係や、山の傾斜が自分に合っているかで、滑りにも影響があります。
私は一番近い六甲山人口スキー場がオススメします。近いぶん、オープンから夕方まで思う存分楽しめるからです。

シーズンもの残りわずかですから、今からでも楽しんできて下さい!

▲ ページトップへ